介護医療院 陽だまり

「自立のためのリハビリと安心できる医療を備えた生活施設」がたつのくちにあります

●介護医療院とは

 長期的な医療と介護のニーズを併せ持つ高齢者を対象に、日常的な医学管理や看取り、ターミナルケア等の「医療機能」と「生活施設としての機能」を兼ね備えた介護保険施設です。2018年4月に介護保険法のもと創設されました。
介護医療院ロゴマーク

●入院の対象となる方

要介護認定を受けた「要介護1~5」の方で、病状が安定しており、長期的な医学管理、看護、介護、リハビリ等が必要な方。並びに、喀痰吸引、経管栄養などが必要で他の介護施設への入所が難しい方などが対象です。入院を希望される方はお気軽にご相談ください。

●介護医療院 陽だまりの特長

・医療、介護、福祉など各分野の専門職が協働して支援を行います。

多職種協働による支援

各種回診(※)による状態の確認

併設の病院で行う充実したリハビリ
 (※)認知症、褥瘡管理、栄養管理、緩和ケアに関するものなど、状態に合わせて実施します。
・最新の移乗介助ロボットを積極的に導入するなど、安心・安全な生活環境の提供に努めています。

移乗介助の様子(1)

移乗介助の様子(2)
 
・プライバシーに配慮した居室空間と、充実したレクリエーションをご用意します。施設見学も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

居室空間(※)

日々のレクリエーション

季節の催し
 (※)個室×4、4床室×14の合計60床です。

●入院のご相談や見学などの窓口

ほうじゅ連携室 療養支援課 介護医療院担当
電話:0761-51-5551(代表)
対応時間:月~金曜 8:30~17:15/第2.4.5土曜 8:30~12:30
※日曜、祝祭日、第1.3土曜日はお休みです

●個人情報の保護と利用目的に関して

こちらからご確認いただけます。