看護局のページ

看護局長よりごあいさつ

出口局長   皆さん、私たちと一緒に働きませんか。
患者さんやご家族から「あなたがいたからや」「ありがとう」という言葉をいただいたときに看護師になって良かったと思います。スタッフから「一緒に勤務して働くことの楽しさを学びました」と言われたときにも思います。看護の仕事は24時間、利用者の側で「療養上のお世話」「診療の補助」をしています。常に患者さん、ご家族の立場に立って「その人らしさ」を大切にした看護、介護を提供したいと思います。そして、職員が当院で働き続けたいと思える魅力ある職場環境も整えていきたいと考えています。
芳珠記念病院 看護局長 出口 まり子